人のマッサージは機械とは違う | 溜まった体の痛みや疲れは出張マッサージで癒やされましょう。 menu

人のマッサージは機械とは違う

足つぼマッサージをしている女性

皆さんは温泉旅館や一部の施設などで、マッサージチェアの利用をしたことがあるでしょうか。
マッサージチェアは座るだけで、全身を機会の動きでほぐしてくれるので、非常に効果がある……と思われていました。
しかし、今はマッサージチェアを目にする機会も減ったと思います。一番流行ったときは、テレビのコマーシャルもたくさん放映されていましたし、家電量販店などのお店に行っても、あまり目立つところにはおいていません。そうなったのは、いろんな理由がありますが、特に考えられる原因は機械が進化しても、人の手で行われるマッサージにはかなわないということがあるからです。機械の進化は素晴らしいものがありますが、その動きなどは単一的で毎日利用していると、そのうち体が勝手に慣れてしまいます。そうなってしまえば、いくら高級のマッサージ店でも関係なく、マッサージが効かなくなってしまいます。だから、マッサージチェアを購入したほとんどの方が最終的に普通のソファーや椅子になってしまうですね。
これは非常にもったいないことです。このマッサージチェアに対して人の手のマッサージは何が違うのかといいますと、まず規則的な動きはしないということです。その人の持つ力の加減などで、微妙にマッサージが違ってくるのです。なので、マッサージ店のものは簡単に効かなくなるようなこともないのです。マッサージそのものが全く人気がないのではありません。むしろ、多くのお店がオープンし、数を増やしています。